SNSに写真を投稿する人

知り合いが無断転載していた場合

友人が、SNSで自分の写真を無断転載しているかもしれません。
SNSで友人と繋がっている際は、メッセージを送ることができます。
友人が、無断転載はいけないことだと知らないで行っていたかもしれません。
無断転載されて嫌な気分になったと伝えたり、無断転載することは犯罪だと伝えれば分かってくれると思います。
写真を無断転載されていることに気づいたら、早めに知り合いに連絡しましょう。

放置していると、もっといろんな人に無断転載されてしまう可能性があります。
自分の知らないところにまで、写真が拡散されるのは嫌でしょう。
気づいたら、その場で対応するのが良い方法です。
メッセージは簡単に送れるので、面倒に感じないでください。

知らない人が写真を使う

SNSによっては、知らない人にメッセージを送ることができないかもしれません。
それでは写真を無断転載されていることに気づいても、対応できないでしょう。
相手をフォローすることで、メッセージを送れるようになります。
また、短い文章であればフォローしなくても送れる可能性があります。
自分が使っているSNSの仕組みを詳しく知って、知らない相手とコンタクトを取る方法を調べてください。

知らない相手にメッセージを送るのは、少し抵抗を感じるかもしれません。
しかし自分が撮った写真がどんどん拡散されるのは困るので、ここで食い止めないといけないと思ってください。
丁寧に依頼すれば、知らない人でも写真を削除してくれるでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る