SNSに写真を投稿する人

無断転載されていることに気づいたら、本人に伝える方法があります。 SNSは誰にでもメッセージを送れるので、無断転載はやめてほしいと伝えてください。 こちらの想いを伝えれば、分かってくれるでしょう。 特に知り合いが無断転載したいた場合は、気軽にメッセージを送れると思います。

メッセージを送ってみる

綺麗に撮影できた写真をSNSに載せようと思う人が多いと思います。
SNSを使っている他のユーザーが、反応してくれたら嬉しいですよね。
ですが写真を、無断で別の場所で使用されることがあります。
そのような行為を、無断転載と言います。
無断転載が嫌だと思ったら、本人に伝えてください。
嫌だという旨を伝えれば、本人がすぐ消してくれるかもしれません。
SNSではメッセージを簡単に送れます。
ですが言っても、相手が無視するかもしれません。

その場合はSNSを管理している人に、連絡してください。
自分の要望が聞き入れられると、管理者が強制的に削除してくれます。
ですが、管理者に任せる方法は時間が掛かると覚えてください。
また、丁寧な態度で管理者に連絡することを心がけてください。
上から目線で、写真を消すように命令すると管理者は嫌な気分になります。
写真を消すように依頼しても、無視されるでしょう。
マナーを守って依頼してください。

無断転載した人を特定して、罰則を与えたいと思っている人がいるでしょう。
弁護士に相談すると、法的な対応をしてもらえます。
無断転載に悩んでいる人が増えているので、SNS関連のことを専門に扱っている弁護士が登場しています。
何度も無断転載の被害に遭っている人は、本人や管理人に削除を依頼してもキリがないでしょう。
犯人をきちんと捕まえて、法的な対応をすると犯人も懲りると思います。
専門家の力を借りて、無断転載の対処をしましょう。

SNSを管理している人に相談する

必ず、SNSを管理している人がいます。 その人は、SNSを使っている人の投稿を自由に削除することができます。 写真を無断転載されて本人に訴えても、無視されるかもしれません。 管理人に相談すれば安心です。 管理人が写真を削除するまでは、時間が掛かります。

相手に罰を与えるため

何度も無断転載されている人は、相手に1度罰を与えた方が良いです。 無断転載に気づいて写真を削除するだけでは、相手は凝りないのでこれから何度も同じことを繰り返すでしょう。 法的な処罰を与える際は、弁護士に相談してください。 SNSに詳しい弁護士を頼りましょう。

TOPへ戻る